在宅勤務を数ヶ月やってみた結果

ウィルス騒動も落ち着いてきたのか、日本で県境をまたいだ移動が解禁になり、また入国制限の緩和でもいくつかの国と協議に入るなど、今後に向けた動きが出てきています。人の往来も徐々に戻ってきそうですね。

日本国内でも在宅勤務を実施した企業がありましたが、イギリスでは3月下旬以降、今に至るまで出社しなければ仕事ができない職種の人達以外は全員原則在宅勤務になりました。そのため、通常の在宅勤務とは異なるところがあります。私の勤める会社は以前から在宅勤務制度や出身国からの勤務制度があり、オフィスに出社しない勤務体系が普通にありました。私の会社の場合、在宅勤務が認められるのは原則として週一日のみ、事前(一週間前)に直属の上司からの許可を取る必要があります。また12月の最終週もオフィスビルが閉館になるため、原則在宅勤務になります。そのため、今回のように都市封鎖のために在宅勤務の期間が数カ月にも及ぶようなことはなかったようで、同僚や上司は大変だったようです。

こちらのチャートではイギリス、カナダ、オーストラリア、アメリカ合衆国で働く21歳以上の人たち3000人以上を対象にした在宅勤務の頻度に関する調査結果を示しています。この調査の中でたまに在宅勤務をすると答えた人は35%、全体の約3分の1です。逆に常に在宅勤務という人は16%ですから、この調査結果を見ると、在宅勤務は通常の出社と組み合わされていることが伺えます。


Statistic: Frequency of working remote in 2020 | Statista
Find more statistics at Statista

私自身、数ヶ月の間在宅勤務をしてそのメリット・デメリットを感じました。それぞれ3点づつ上げていこうと思います。

・メリット
1.朝ゆっくりできる and/or 夕方リラックスできる(ワークライフバランス)
これは言うまででもないと思います。在宅勤務中でも勤務時間は変わりませんが、通勤をしない分、朝は遅くまで寝ていられますし、逆に夕方は自分の時間をゆったりととることができます。通勤電車に揺られるストレスもありません。

2.仕事に集中できる
私は一人暮らしなので、家族持ちやお子さんがいらっしゃるかたには当てはまらないかもしれません。オフィスに居るとどうしても同僚と話してしまったり、他のことに気が散ったりすることがあります。自室でずっと仕事をしているとそういうことがありません。ただし、社内チャットで話しかけられる時には応答しなければなりません。

3.上司と同僚に優しくなれる
私の会社は風通しがとても良く、同僚も話していて気持ちの良い人たちばかりです。優しくなれるというのは上司や同僚を単なる仕事関係の人、としてみるのではなく、彼らにも生活があることを実感できる、ということです。在宅勤務中のテレビ会議では彼らの自室が映ります。そうすると全員色んな所に住んでいるんだな、、ということがわかりますし、お子さんがいらっしゃる同僚だと、お子さんが映り込んだりと、彼らの側面を見ることができます。

・デメリット
良いところの裏返しかもしれません。

1.眠りづらい、寝付きが悪い
通勤のため電車に揺られる、外に出る、というのは外部からの刺激を受けることになります。脳に刺激を与えるとこれがストレスになるのですが、適度なストレスがあることで、夜はちゃんと眠れます。在宅勤務だと刺激をほとんど受けないのです。そのため、不眠症になる人が続出、悪いケースだと精神状態に影響を与えてしまいます。

2.コミュニケーションのとり方が変わった
顔を直接合わせて話さない分、本質的なことしか話さなくなったように思います。今までは雑談が可能でしたが、それもしなくなりました。する必要も感じなくなりました。また仕事の成果や結果もより重視されているように感じます。そもそもどういうふうに仕事をしているのかが見えないので、ある意味仕方がないのかもしれません。それにしても雑談があるとないとでは大違いです。
ちなみに、仕事終わりにパブで同僚たちと飲むことが楽しみな人にとっては、飲みニケーションもありません。

3.プロフェッショナルになりきれない
テレビ会議を行うと、相手は自室にいます。部屋の大きさやレイアウト、外部環境によってはベッドが映っていたり、外を走る車の音や工事の音が聞こえたり、あるいは着ている服がスーツではなくTシャツだったり、髪がボサボサだったり。。。私の会社はそもそもの服装規定がカジュアルなのであまり問題ないのですが、少し保守的な会社や業界だと目くじらを立てる人が出てくると思います。とはいうものの、自分の家でスーツを着てずっと勤務をするのも。。。。現実的にはテレビ会議で自分の後ろにあるベッドがどうしても映る場合は回避策がありますし、服装に関してはその時だけということもできますが、外部からの騒音に関してはどうしようもないところがあります。

在宅勤務と言ってもメリット・デメリット両方あります。業界や会社、職種によっては異なるメリット・デメリットがあることでしょう。


よかったらクリックしてください。

海外就職ランキング

Comments

Popular posts from this blog

ついにこの時が

イギリスのユースモビリティースキーム抽選倍率